講師について

柿澤秀吉

バンド「秀吉」のヴォーカル&ギター担当として2008年にデビュー。これまでに4枚のミニ・アルバムと2枚のフル・アルバムをリリース。例外なく全楽曲の作詞作曲を手がける。群を抜いたメロディセンスと圧倒的なバンドサウンド、優しさと力強さを兼ね備えた歌声、独特な歌詞世界で評価を得ている。2010年には宮崎あおい主演映画「ソラニン」の挿入歌に抜擢され、同年発表された「むだい」のジャケットアートワークを浅野いにおが手がけ話題となる。2012年9月に群馬で初開催された「GUNMA ROCK FESTIVAL 2012」では1万人のオーディエンスを沸かせた。2013年にベイビーレイズに楽曲を書き下ろしたことをきっかけに、積極的に他アーティストへの楽曲提供を行うようになる。屈指のメロディメイカーとして高い評価を得ているが、好む音楽は幅広く様々なジャンルの楽曲を制作している。バンド活動の傍ら、弾き語り、他アーティストへの楽曲提供やプロデュース、さらには自身のレーベル運営など多方面で活躍中。